■JoggFILEはサブスクリプションサービス■クレジットカード決済・個人情報保護・キャンセル等について■JogNoteデータインポート代行いたします ※事務局へデータ送付 ■JogNoteデータインポート手順(for Mac) ※ご自身でやる場合 ■JogNoteデータインポート手順(for Win) ※ご自身でやる場合 ■プロフィールやフレンド機能説明■ユーザー検索とフレンドリクエスト■イベント・大会機能の説明■ブラウザのキャッシュクリア手順■ご挨拶
ワークアウト日記
カレンダー 日記 グラフ
2020年1月19日(日) JogNote
5.19km
消費カロリー:321kcal
OC大会
1.17km
消費カロリー:72kcal

応援してます 3
  • まとぅー
  • Ariga Yusuke
  • zizi
役に立つ 8
  • いとしょう
  • タブチ
  • 匿名
  • はた゛
  • 中嶋
  • はまけい
  • かずさーちゃん
  • いのっち
いい写真 1
  • おおるい

1/8近くの公園+行き帰り5.54km(27:55)
1/11毘沙門7.93km

1月月間走行距離13.47kmというのが誇張無しの自分の現状であり、オリエンテーリングに真面目に取り組んでいる現役生でこれより走っていない人はおそらくいない。ちなみに1/8の前にランニングシューズを履いてランニングをしたのは10/2まで遡る。

単に距離を積んでいないというだけならまだしも、心肺的にキツすぎてペースも上がらない。5kmなら真剣に自分が出せる限界値(要は死ぬ気で)で走っても4:20/km程度が限度だろう。

山では心肺能力だけではなく筋力も重要な要素になってくるので単純な比較はできないけれど、一切の筋トレをしない自分が現役生よりも筋肉的に大きなアドバンテージがあるとは思えない。むしろもっと走っている人の方が筋力があって然るべきだとさえ思う。

逆に言うなら今の現役生の誰しもが(少なくとも僕と同じくらいのナビゲーションができているならば)巡行120%の速度で走ることが可能、という事だ。加えて言うなら、トレーニングをそれなりにしているならむしろそれより遥かに速くても全くおかしく無い。一体自分に足りていないものが何なのか、今一度考えてみて欲しい。


最近の自分の事になるが、良いナビゲーションができるようになりたいという思いが強い。けれど走ってないから体力が落ちていてミスも増えてしまっている、という風に考えがちになってしまっている。「まるで自分はオリエンテーリングが上手いんだ」と思っているかのような、傲慢さを感じるような考え方だ。体力が落ちたなら、無いなら無いでやり方があるはずなのだ。自戒の念を込めて。
[2020年1月19日(日)00:00]

こだわさんへのコメント

ページ先頭へ戻る
読み込み中です